日本の伝説・伝承

日本各地の伝説や伝承についてまとめていきます。

香川県の地名の由来

うどんの聖地である香川県、今回は香川県にある地名の由来をまとめてみました。
今回はその一部を紹介します。※随時追加していきます。

Kannonnji udon.jpg
by「Kannonnji udon

香川県

「香川県」という県名の由来は、県中央に位置する古代「和名抄」以来の郡、香川郡にちなむ、とされています。
この香川という郡名、奈良時代に「香河郡」として存在していたのですが、下記のような由来があります。

  • 「かが川」から転じた説。かがは平坦な草地を意味します。
  • 「枯れ川」から転じた説。香川は古来より雨が少なく、夏に干上がる河川が多いのです。

鬼無町

鬼無(きなし)は香川県高松市北西部にある一地区です。
鬼が無いと書いて鬼無、その名の通り鬼がいないことが地名の由来となっています。
桃太郎伝説で有名なのは岡山県ですが、実は桃太郎が鬼を退治して鬼が無くなったから鬼無という地名がついています。

Stone statue of Momotetsu characters.jpg
鬼無駅のプラットホーム Stone statue of Momotetsu characters” by ラハール – 自己撮影. Licensed under Public domain via ウィキメディア・コモンズ.

丸亀市

丸亀市(まるがめし)は、香川県中西部に位置する市です。
うどんのチェーン店、丸亀製麺でも有名ですが、丸亀の由来は讃岐の国主であった生駒親正が亀山に築城して丸亀城と名づけたことがはじまりと言われています。丸亀うちわの産地でもあります。

小豆島

小豆島(しょうどしま)は、瀬戸内海・播磨灘にある島です。
室町時代にしょうどしまと呼ばれるようになったようですが、昔はあずきじまと呼ばれていたようです。「あずき」は「ア・ツキ」といい、これはポリネシア語で「本体から南方に向けて3つの岬を突き出している」と言う意味だそうです。確かに小豆島はそのような形をしています。素麺、醤油、オリーブなどの産地で有名です。

Syodoshima landsat.jpg
“小豆島Syodoshima landsat” by Tdk – Landsat Image. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

コメント & トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 森 てるひろ

    丸亀製麺と丸亀市は無関係です。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

Return Top